久々の東京出張

過去のスケジュールを確認すると前回東京に行ったのは2019年6月15日だった。

ホテルの窓からは国立競技場が建設中で、神宮付近はホテルの建設ラッシュでタワークレーンがあちらこちらで見えていた。

そして2020年にコロナウイルス感染症によってパンデミックが起こり、東京オリンピックも1年延期となった。

もうあれから5年も経過していたが、東京の建設ラッシュは終わり完成した大きなビルばかりだった。

そして今回の出張は東京日比谷 皇居近くにある日本海外特派員協会に初めて向かい、一般社団法人企業価値協会2024年春季フォーラムに出席するためだった。

日本海外特派員協会は何度もテレビで放映されているのを観ていたので知っていたが、こんな場所にあったとは驚いた。

小池百合子 東京都知事が会見している後ろのマークを見たことがあると思います。

会場入り口には過去に大物政治家や芸能人などが会見した写真が飾れている。

日本海外特派員協会の入り口

実はこのフォーラムに参加したのは、今から14年も前、2010年5月に購入した書籍の著者から直接お誘い頂いたからだ。

もう奇跡としか言えないよな出会いであり、業界の第一人者といえる超有名なお方から「東京に来る?」と言われ、スケジュール帳見ずに即答で行きます! と答えたほどの方です。

フォーラムは17:00開始予定でしたが、15:00頃に到着して日本海外特派員協会の奥にあるメンバー専用の喫茶店で名刺交換をして、約2時間ほど私のビジネスについてお話を聞いてくださいました。

フォーラムは20:00過ぎに終わり、そこで懇親会となったのですが、名刺交換をしたら元掲載産業省の事務次官の方からフジテレビジョンの取締役など通常ではお会いできないような方々とお話をさせて頂く機会に恵まれました。

非常に内容が濃かった久々の東京出張となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です